今回はツールなどを使わずに行える代表的な色違いの出し方について考えてみましょう。

国際孵化です。言語が違うオスとメスで卵を作ると色違いの確率が大幅に上がります。
ひかるおまもりの効果が影響するかは不明ですが、683分の1とか512分の1とか色々言われていますが4096分の1よりはかなり確率が上です。

国際孵化を行うには海外産6Vメタモンの入手が不可欠です。
親が低個体では色違いが生まれても弱いと少し残念です・・
交換掲示板などで入手したりしましょう。

6V同士に赤い糸・変わらずの石を持たせるのを前提に話します。

国際孵化長所と短所を

長所
卵を作ってから孵化するだけなので簡単・単純

短所
6V同士でも、5V理想が生まれる確率は6分の1(結果、理想個体の色違いが出る確率はかなり低いです)


オススメの孵化方法(XY)

1 まずは孵化したいポケモンの親を育て屋に預ける。

2 炎のからだと空を飛ぶを両立できるヒノヤコマ一体で卵を5個受け取る。

3 ボックスを5個からにしておき。1~5個違うボックスに入れる。

4 また5個受け取ったら1個目は先ほどの1個目を入れたボックスへ。2個目は2個目用のボックスへ。
同じ順番で振り分けることで孵化をする時に孵化のタイミングが近くなるので無駄が少なくなります。

5 ある程度卵がたまったらミアレシティの中心部へ。

6 孵化作業に入ります。輪ゴムで固定したらテレビでも見ましょう(^-^)
IMG00560