5世代の乱数調整に必要な下準備について書きます。
これから書くことは必須です。4世代の乱数と違いROMとDSの組み合わせによって乱数調整の起動時間や消費が変わります。

BW2よりもBWのほうが簡単なのでBWについて解説します。

※セーブデータを消す必要はありません。


準備するもの
DSまたはDSLite
ブラックまたはホワイトのROM

必要なツール 3つ

※ver.が色々ありますが今回解説では( )のver.で解説します。

SyokiSeedSearch4 (ver2.03b)
seedparamsearch (ver1.02) ※seedparamsearch2ではありません。
bwseedlist (ver2.00b)

こちらからダウンロード可能です。製作者様に感謝です。 (ここを参照)

①DSのMACアドレスを確認
ゲーム開始の画面のWi-Fi設定⇒オプション⇒本体情報と進んでいくとMACアドレスが表示されます。
IMG00658IMG00660

seedparamsearchを起動して、上部に確認したMACアドレスを入力します。

その他の部分を埋めていきます。ブラックかホワイトかによって変わります。

ブラック

nazo : 02215f10〜02215f10
VCount : 60〜60
Timer0 : c70〜c90
Frame : 6〜8
GxStat : 6000000〜6000000

ホワイト
nazo : 02215f30〜02215f30
VCount : 5f〜5f
Timer0 : c60〜c80
Frame : 6〜8
GxStat : 6000000〜6000000

時間の範囲はなんでもいいのですが今回は適当に入れてみます。
みなさんも同じ時間で入力して構いません。この時間でゲームを起動します。
秒は5秒~15秒でやってみてください。
この記事を作成している日付でやってみます。

日付
2015年5月13日~2015年5月13日
時刻15時~15時 0分~0分 5秒~15秒


消費は20~50

IDからにチェックをつけて裏IDを総当たりにチェックします。
この状態にしたら実際ゲームを初めから開始してIDを確認します。
※セーブデータを消す必要はありません。

ホワイトだとこんな感じです。
11

IDを確認

DSの時間設定を
2015年5月13日15時00分にセットしてすぐに電源を切ってすぐに電源を入れます。

10秒ぴったりになったらゲームを選択(Aボタン)。
IMG00662

Aボタンを押した後、この黒い画面が出るまで絶対にどのボタンも触らないでください
78



最初から始めるを選択。このメッセージは無視して大丈夫です。
IMG00665



普通にボタンを連打して話を進めていきます。名前は適当でokです。
が、名前や性別などをキャンセルは絶対にしないでください

御三家を受け取る前にトレーナーカードを見てIDを確認します。

そのIDをseedparamsearchの表IDに入力し検索開始を押します。

このような結果がでます。
画像の15.5.13.15.0.11は起動時間+1秒が表示されているはずです。
複数結果が出たら+1秒のものがパラメータとなります。
SYOKI

SyokiSeedSearch4 を起動してnazoボタンを押して、使用ロム(ブラックまたはホワイト)にチェックを入れOKを押します。
MACアドレスと、さきほどIDから検索したパラメータを入力します。

sss

最後に保存を押したらパラメータの特定は完了です。
パラメータの特定が成功していれば今後はこの過程は必要ありません。

次はパラメータが合っているか確認も含めて固定乱数をやってみましょう。